暮らし

停電に必要なもの*今回の長時間停電で学んだこと

台風21号の影響で停電生活をしておりましたが、1日と数時間ぶりに、やっと停電が解除されました。

まだ復旧されていない地域もあると聞いています。

どうぞ、早く全ての地域の方が復旧して、普通の生活がおくれますように!

そして、関西電力の皆さん!

夜中も懐中電灯を持って、色んなところを走りまわっている姿をおみかけしました。

皆さんもご家族がいらっしゃったり、大変な中ご尽力いただき、ありがとうございました。

電気を当たり前に使えるこの状況に、ほんと感謝しなくてはいけないな…と改めて思った出来事でした。

そこで、今回の停電で必要だと思ったものや、学んだことを備忘録として残しておこうと思います。

停電に必要だと思ったもの

我が家では、停電時の準備がほとんどできていなかったことに気づきました。

そこで、もうこれは絶対今後のために買っておく!と思ったものを書いておきます。

ライト(ランタン)

停電した時に、まず一番困るのはライト!

急に停電になると大人でも慌てますが、子供はもっと不安になります。

なので、広範囲を照らせるライトがあると安心です。

色んな形式で使えたり、充電方法も色々な方法があるものが実用的です。

うちが停電になったのは13時半頃だったんですが、まだ外が明るいときだったから良かったです。

これが夜なら、まずライトを探すのも大変だと思います。

なので、すぐに取り出せる場所に保管しておくことも大切です!

我が家でも、1階と2階に常備しておくことにします。

ろうそくも、あると安心ですが、それが原因で火事になったご家庭もあったので、注意が必要ですね。

電池と電池スペーサー

これも必須ですね。

どこのコンビニに行っても、一番なくなっていたものは電池でした。

みんな長引く停電に備えて、乾電池を用意しておこうと思ったんだと思います。

例えば、「単1の電池が必要だけど、単3しかない…」という場合は、こんな便利なものもあります。

それが電池スペーサー!

電池スペーサーも、それぞれの大きさのものを用意しておくと、いざ買いに行った時に欲しい電池がなくても、別のもので代用できます。

モバイルバッテリー

携帯は、大切な情報源。

今回、携帯の充電には本当に困りました。

特に、幼稚園や学校からの連絡も携帯メールで来るので、電池がないと連絡手段もなくなって困ります。

会社の中で先に復旧している人に充電してきてもらったり、色々とみんなで助けあいましたが、やはり準備が必要ですね。

家族が多いと、充電したい携帯の数も多くなるので、大容量のものがあると安心。

シガーソケット充電器(カーチャージャー)

我が家は、今回これで携帯の充電を乗り切りました。

車がある方は、こちらもあると便利です。

我が家には、カーチャージャーは準備してあったんですが、なんとガソリンが少なくて、本当にあわてました。

停電していると、周りのお店も閉まっていることが多く、今回開いているガソリンスタンドを探して回るのも大変でした。

台風前には、ガソリンを多めに入れておくことも大切です! 

ほんと、ガソリン入れずに帰ってきた旦那さんを悔やみました…。

カセットコンロ

我が家は、ガス併用なので良かったのですが、お隣さんがオール電化のお宅で、ごはん作りに困っていたので、一緒にカップ麺などを食べたのですが…

オール電化のお宅にはこれは必須!

カセットボンベもお忘れなく!

さいごに…

今、思いつくものを書き溜めておきました。

また振り返って、「これはいるな!」と思ったものは追記しますね。

いつ復旧するのか…と、夜も寝つけずにいたのですが、旦那さんと子供たちはクーラーもない中、すやすや寝てくれて、ちょっと安心しました。

また、ご近所の皆さんとも声をかけあって、色んな人の温かさも感じました。

できれば経験したくないことですが、備えておくと、とーっても安心できますよ。

 

また、停電時のトイレの流し方について記事を書いています。

こちらも事前に知っておくと安心かと思うので参考にどうぞ。

あわせて読みたい
停電時のトイレの流し方*TOTO・リクシル・パナソニック各社の対策我が家では1階がリモコンで水を流すタイプのトイレを使用しているため、停電時に「トイレの水が流せない!」という事態に陥りました。 急...

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
お帰りの前に、下のボタンを応援クリックしていただけると、更新の励みになります!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ