土地探し

土地探しが進まない!優先順位と妥協点を考えてみたら意外なことに

土地探しを始めたものの…

チラシはそんなに頻繁に出るわけでもないし、ネットの情報は更新されないし、ハウスメーカーからはいらない情報ばかり来るし…

全然前に進まない状況に、イライラすることが続きましたヽ(`Д´#)ノ

そんな時、友達から「土地探しで絶対に譲れない条件って何?」と聞かれたことをきっかけに土地選びの優先順位と、ここなら諦めてもいいという妥協点を考えてみたんです。

すると、意外な答えが出て、新たな選択肢が増えました。

今回はその時の話をしますね(◍•ᴗ•◍)

土地探しの優先順位は?

土地探しで、多くの人が考えるポイントって次の3つではないでしょうか。

①大きさや形、まわりの雰囲気

②利便性

③価格

③の価格は、それぞれの予算があるのでここでは割愛しますが、①と②の中でも細かく自分たちの希望を書きだしてみました。

例えば我が家の場合…

●近くにコンビニ、もしくはスーパーがある
これは、都会っ子ならではの旦那の希望。
24時間買い物できるところが近くにないと不安でしょうがないw

●駅もしくはバス停が近くにある
これは、子供の今後の進学や就職のことを考えて。
女の子がいるから、危ない道を通って帰るのは避けたい。

●学区が変わらない
私と主人の地元であり、子供たちも友達がいるから。
1から新しい土地に行って、環境作りをするのが嫌。

●主人と私の職場から離れすぎない
主人が定年まで働くことを考えた時に、無理なく通勤できる距離。
また夜勤もあるため、遠くない場所がベスト。

●旗竿地は選択外
友達から旗竿地は将来売りにくい、色々と不便が多いと聞いていたから。

●前面道路が広い
私が車を運転する時に、広い方が安心だから

と、こんな感じで、しょうもない希望も含め、あーだこーだと書き出してみました。

ここから妥協点を見つける

とは言っても、希望ばかりを出していては土地なんてほぼ見つかりません。

全部を叶える土地が出てくる可能性もありますが、その保証はありません。

そこで、次は妥協点を出してみました。

『妥協』というと、無理して諦めるような感じがあるので、どちらかというと『ここは譲ってもいい』という点を挙げてみました。

 

●近くにコンビニやスーパーは重要ではない
そもそも、旦那のわがまま。論外。
人はなかったら、なかったでやっていける。

●希望地域を隣町まで広げる
隣町も結局は中学校区では一緒になるのでいいのでは?
全く知らない土地に行くわけではないから安心。

●私の職場近くはそんなに重要視しない
私の職場は、各拠点に営業所があるため移動という方法もとれる。
家のためなら、移動も全然問題ではない。

●前面道路は最低限の広さがあれば良い
最低限車が走れて、駐車する時に問題ないところであれば良い。
旦那から「住んで慣れれば問題ない」と言われた。

と、考えてみたら意外と譲れるポイントが出てきました。

改めて整理すると、

『土地を探す地域を隣町まで広げる』

という点が、一番大きなポイントになりました。

そして、このポイントが我が家の土地探しに最良の結末をもたらしてくれることになりました!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
お帰りの前に、下のボタンを応援クリックしていただけると、更新の励みになります!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ