内装

【キッチン比較】パナソニックキッチンラクシーナ*収納やコンセント充実でスタイリッシュ!

我が家の工務店さんの中で、一番割引率の高いメーカーが「Panasonic」です。

工務店さんが、パナソニックのリフォームなどを請け負っている関係もあるのだと思います。

工務店さんのショールームにも、パナソニックのキッチンや建材などのサンプルはたくさんありました。

でも、ショールームでしか見れないものも、たくさんあるので「パナソニック」さんのショールームへ行ってきました!

うちの工務店さんの標準設備を元に、ご紹介していきます。

パナソニック キッチン ラクシーナ

我が家の工務店の標準で選べるのは、ラクシーナ!


出典:パナソニックHP

パナソニックのシステムキッチンの中では、上位機種から

  • L-クラス
  • リフォムス
  • ラクシーナ
  • リビングステーションV-Style

とあります。

L-クラスは、こだわりたい方にはピッタリの本当に洗練されたオシャレなキッチンという感じでした。

リフォムスは、リフォームにもおすすめのキッチンで、価格帯はL-クラスと同等でした。

そして、ラクシーナはスタンダードなキッチン。
それでも、やはりパナソニックなだけあって、スマートな印象のキッチンです。

ラクシーナの扉

ラクシーナの扉は、12シリーズ45柄から選べます。

グレードが10・20・30・40と4段階。
数字が大きくなるほど、価格が上がります。

グレード10…単色マット2色

グレード20…木目マット7色(うち3色はHMのみ)、木目鏡面2色、単色鏡面6色

グレード30…木目マット2色、単色マット1色、単色鏡面3色、木目鏡面6色、単色鏡面4色

グレード40…単色鏡面3色、木目マット9色

うちの工務店では30までは標準。
40だけ、オプションになりました。

ショールームで目がいくカラーは、グレード40のものばかりw
やっぱり、いいものは良く見えるもんですね~。

板が一覧になって置いてあったので、色んなカラーの比較ができて楽しかったです。

ラクシーナの取っ手

取っ手(引手)は7種類から選べました。

  • レール
  • バー(シルバー×3種類)
  • バー(ブラック×3種類)

角ばったタイプのものから、丸みを帯びたタイプなど、形や色が変わるだけで見た目の印象が全然違いました。

パナソニックラクシーナにはコンセントが!

パナソニックのキッチンは、キッチンにコンセントがこんな感じで付いています。


出典:パナソニックHP

手元にコンセントがあるので、とっても便利です♪

通常はオプション対応なんだそうですが、うちの工務店では標準で付いているということだったので、ビックリしました!

このような形状になっているのは、水ダレからコンセントを守るためなんだそうです。
確かに、このカバーのようなものがないと危険ですもんね。

ただ、これを収納することはできないので、ずっとこの形のまま出ているんですよね…。
そこが収納できるタイプだったら、もっと良かったのに~と思いました。

パナソニックラクシーナの収納は?

ラクシーナの収納スペースですが、食洗機を入れる場合は、その下の部分は扉が開きません。

ですが、それ以外は全ての扉が収納になります!

他メーカーでは、上位機種しかフルオープンじゃなかったり、一番下の段は開かないタイプもありましたが、ラクシーナでは標準で一番下も開くようになっているので、そこが私の中では好ポイントでした♪

そして、こんな感じで引き出しの中にも、スライド引き出し収納がついています。

少しあいてしまうスペースの有効活用ができるのがいいですね。

ラクシーナのトリプルワイドコンロ

パナソニックのキッチンと言えば、コンロが3つ横に並ぶ『トリプルワイドコンロ』が有名です。

もちろん、ラクシーナにも対応しています。

こちらは、オプションになってくるのですが、ショールームで見た時に、コンロ周りがとてもすっきりしていたので、ビックリしました。


出典:パナソニックHP

同時作業ができるというメリットと、コンロの手前に少しスペースができるため、そこにお皿などを置くことができるというメリットがあります。

あと、排気口がないのでお掃除がとっても楽になります!
これは、すっごいメリット!!

実際、友達も使っているのですが、一気に作業が進むので、とっても便利と言っていました。

ガスも、IHも、どちらも対応しているのが嬉しいですね。

まとめ

パナソニックのキッチンを実際に見てきた感想は…

・全体的にスタイリッシュでオシャレ
・収納が充実している

とにかく、ショールームのキッチンがオシャレで、「こんなキッチンだったら素敵だな~」と素直に思いました。

機能面では、コンセントが手元に付いている点(これはメーカーによってはオプション扱い)は、ミキサーなどをよく使う我が家にとっては便利だと感じました。

そして、収納も一番下の段までしっかり使えるので、賃貸の時には収納場所に困っていたホットプレートとかも余裕で収納できちゃいます♪

パナソニックのラクシーナは、総合的に満足のいくキッチンだと思いました。

 

【キッチン比較】タカラスタンダードのキッチンについてはこちら

あわせて読みたい
【キッチン比較】タカラスタンダードキッチンオフェリア*ホーローやマグネットが魅力!我が家の工務店さんは、基本的にどこのメーカーを選んでも良かったのですが、割引率が高いメーカーの1つが「タカラスタンダード」でした。 ...

 

【パナソニック設備のその他の記事はこちらです】

あわせて読みたい
パナソニックシーラインフロートに心奪われる!造作風洗面台をメーカーで♪今回は、私がショールームに行く前から、ずーっと気になっていた、パナソニックのシーラインフロートタイプをブログで紹介させてください! ...
あわせて読みたい
パナソニックオフローラ浴槽や扉のお手入れ簡単!水栓も標準でこれが!?我が家は、私よりも旦那さんの方がお風呂に対するこだわりが強いんです。 なので、お風呂に関しては全てお任せすることに。(とはいっても...
あわせて読みたい
パナソニックのトイレはアラウーノじゃない!?安いトイレに納得いかず!パナソニックのショールームのお話も、いよいよ終盤! 今回は、トイレのお話。 これまで、キッチン・洗面・お風呂と、とてもオシャ...

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
お帰りの前に、下のボタンを応援クリックしていただけると、更新の励みになります!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ