掃除

セスキ・クエン酸・重曹の使い分け*早見表で違いがわかる!

私の友人に、セスキ炭酸ソーダや重曹などの自然派洗剤を、すごく活用して掃除をしている子がいるんです。

で、私もおすそ分けでもらったんですが…

わたし
わたし
どれが、どれにいいいんやったっけ?

と、すでに混乱状態!

そこで、セスキ・クエン酸・重曹が、いったいどんな掃除に向いていて、どのように使えば良いのかまとめました(*´꒳`*)

セスキ・クエン酸・重曹使い分け一覧

ぱっと見やすいように、一覧表にしました!

セスキ 重曹 クエン酸
性質 アルカリ性 弱アルカリ性 酸性
水の溶けやすさ ×
油汚れ ×
研磨力 × ×
焦げ ×
手垢 ×
水垢
鏡汚れ × ×
トイレ掃除
血液汚れ × ×
皮脂汚れ ×

気になる汚れを、挙げてみました。

では、それぞれ詳しく説明していきますね!

セスキ炭酸ソーダの効果

セスキ炭酸ソーダは、一覧表で見てみると、重曹と似たような特徴がありますね~。

それもそのはず、セスキ炭酸ソーダは、【重曹+炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ)】で出来ているんです。

水に溶けやすいので、スプレーに入れて使うのがおススメ。

セスキ水の作り方

水100mlに対し、1gのセスキ炭酸ソーダを入れるだけ!

私はいつも500mlペットボトルに水を入れて、小さじ1杯のセスキ炭酸ソーダを入れて作っています。

お店では、すでに溶かしてスプレーで販売されているものもあります。

作るのがめんどくさい時は、買っちゃいましょう。

シュッシュッとふきかけて、汚れを布巾などでふき取り、さらに水ぶきをすればOK!

頑固な場合は、少し放置して汚れを浮かせてからふき取るといいですよ~。

セスキの得意な掃除

  • 皮脂や手垢
  • 血液汚れ
  • 油汚れ
  • 洗濯物の下洗い

セスキの苦手な掃除

  • 泥汚れ
  • 鏡汚れ
  • 水垢
  • 尿石

研磨力が弱いため、こびりついたような汚れには不向きです。

油汚れも、ひどく固まったようなものには適さないので、気づいた時にさっとお掃除するのが一番です!

重曹の効果

重曹は、セスキ炭酸ソーダより少し弱い「弱アルカリ性」になっています。

お料理などにも、よく使われるのでご家庭に常備されている方も多いのでは?

重曹には、「食用」と「工業用」の2種類が存在します。

工業用は、お料理に使うことはできませんので、置き場所などに要注意です!

私は、重曹はいつも食用を買うようにしています。

弱アルカリ性ということで、若干セスキに劣る部分があるように思われますが、重曹は研磨力が強いのが特徴!

水には溶けにくいので、水を加えて半練り状で使うのが良いです。

重曹ペーストの作り方

重曹大さじ2に対し、水大さじ1を加えて混ぜるだけ!

ちょっとねっとりした感じのペーストになります。

こびりついた汚れに、このペーストをのせて、汚れが浮いてきたらふき取ります。

その後、水ぶきをして終了です。

重曹の得意な掃除

  • 鍋の焦げ
  • 手垢
  • 油汚れ
  • 茶渋

この他に、消臭効果や除湿効果もあるので、靴箱などに入れておくと良いですよ~♪

重曹の苦手な掃除

・血液汚れ
・泥汚れ
・水あか
・ひどい油汚れ

やかんやお鍋の焦げ落としには、本当によく使えるのが重曹です。

一度、重曹で磨いたあとは汚れにくい気がします。

クエン酸の効果

クエン酸は、今回比較している中で唯一の「酸性」です。

ということは、セスキと重曹の苦手分野が、クエン酸の得意分野!

クエン酸水の作り方

水100mlに対し、小さじ1/2(5g)を入れるだけ!

より洗浄効果を高めたい時は42度くらいのお湯で作るといいですよ。

クエン酸の得意な掃除

  • 水あか
  • 石鹸かす
  • 尿石
  • カルキ汚れ(ポットの中)

クエン酸は、消臭効果もあるので、トイレの掃除の際には一石二鳥!

気になるところに吹きかけて、水ぶきをすればOKです。

クエン酸の苦手な掃除

  • 油汚れ
  • こげつき
  • 皮脂
  • 手あか
  • 血液汚れ

クエン酸は酸性なので、天然の大理石やアルミなどには使用不可です!

素材を傷つけてしまう可能性があるので気をつけてくださいね。

まとめ

それぞれの効果や特徴をお伝えしてきましたが、混乱してませんかー!?w

セスキは「油や皮脂汚れに強い」

重曹は「研磨作用が強い」

クエン酸は「水垢や尿石に強い」

と覚えておくと、一番わかりやすいのではないでしょうか。

それぞれの特性に合わせて、お掃除してみてください♪

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
お帰りの前に、下のボタンを応援クリックしていただけると、更新の励みになります!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ