内装

玄関ドアの種類と選び方*家の顔である玄関だからこだわりを!

我が家は、玄関が道路からどどーんと見える場所にあります。

つまり、人の目に一番ふれやすいところです。

だから、玄関廻りのデザインにはすごく悩みました。

また、玄関ドアと言っても、種類がめちゃくちゃたくさんあるんですよね。

旦那さんと、消去法で決めていくのにすごく時間がかかりました。

そこで、今回は玄関ドアの情報をまとめてみました。

玄関ドアの種類

我が家は、YKKさんの玄関ドア「ヴェナート」を採用しました。

土地のある場所が「準防火地域」に指定されているので、玄関ドアもそれに伴ったものの中から選ぶ必要があったので、少しだけ選択肢が少なかったんです。

まぁ、それでもかなり悩んだので、全種類から選べる方は、もっと大変かと思います。

そこで、まずは大きく分けたドアの形から選んでいくと良いと思います。

片開きドア

一番、オーソドックスなタイプのドアですね。

標準仕様で選ばれることの多いドアが、この片開きドアです。

間口の狭い我が家は、もちろんこのドアです!

親子ドア

片開きドアの横に、小さな扉がついているタイプのドアです。

どちらのドアも開くことができるので、大きな荷物を搬入する時に、間口が広くなり便利です。

片袖FIX

見た目は親子ドアと似ているのですが、ドアの横がガラスになっているタイプのドアです。

窓から光を取り込むことができるので、明るい玄関にしたい方向きのドアですね。

両袖FIX

片開きドアの両側に、ガラスがついたドアです。

片袖FIXより、さらにもう一面ガラスが増えるので、より明るさが増します。

ですが、画像を見てもわかるように、ガラス部分が狭くなっているものもあるので、ドア自体の有効間口は広くない場合があります。

そこは、事前に要チェックですね!

両開きドア

2枚のドアを、観音開きできる大きなドアです。

うちの、祖母の家がこのタイプのドアで、とにかく広くて、また存在感があります。

自転車も余裕で入れることができるので、大きな間口を確保できるおうちには、ピッタリだと思います。

引き戸

玄関ドアにも、引き戸があります。


出典:YKK AP株式会社

玄関ホールや玄関前にスペースを確保したい場合には、引き戸はもってこいですね。

荷物を持っていてもドアを開けやすかったりするのも、引き戸の良い点ですね。

玄関ドアの材質

次に、玄関ドアの材質について。

玄関ドアには、木製と金属製のドアがあります。

木製ドア

木がそのまま使われているので、木の色味や独特な風合いがあります。

金属製の普通のドアと比較すると、やはり木製ドアの方が高くなります。

ですが、金属製のドアでも良いランクのものを選ぶと、木製ドアとの差はあまりなくなるようです。

金属製ドア

金属製ドアは、デザインが豊富です。

金属の独特な質感をそのまま生かしたドアもありますし、木製の玄関のように見せる金属製ドアもあります。

たまーに、外を歩いていると、チープな感じに見えるドアもあったりするで、実際のドアを見てみることは大切だと思います。

さいごに…

玄関ドアは、家の顔。

本当に、旦那さんと、カタログを見ながら悩みました。

ですが、建築士さんやコーディネーターさんの中では、我が家にはこのドアが似合うだろうという考えがあったそうです。

我が家が、「これにしようと思うんです」と伝えた時に、「おっ!我々と同意見ですね」ってなった時には、みんなで「おぉ~」って大歓声があがりましたw

プロの目からみた意見をいただくのも、重要だなと思った出来事でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
お帰りの前に、下のボタンを応援クリックしていただけると、更新の励みになります!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ