暮らし

停電時のトイレの流し方*TOTO・リクシル・パナソニック各社の対策

我が家では1階がリモコンで水を流すタイプのトイレを使用しているため、停電時に「トイレの水が流せない!」という事態に陥りました。

急いで説明書を探し出してきたのですが、停電の中ではそれをするのも大変です。

いざという時のために、自分の家のトイレメーカーの、停電時の対応方法を知っておくと安心です。

今回は、TOTO・リクシル・パナソニックのそれぞれの停電時の対応方法をまとめておりますので、参考になると幸いです。

まず、どのトイレの場合も、水が飛び散る可能性があるので、新聞紙などをまわりに敷いておくことをおススメします。

そして「バケツ」を用意しておきます。

停電時TOTOのトイレの流し方

TOTOのトイレで絶対にしないでくださいと言われているのが、「タンクへ直接水を入れること」

これは、洗浄不良や詰まりの原因になるそうなので、気をつけてください。

画像付き説明⇒TOTO【停電時のトイレの使用方法について】

24時間以内の停電

停電時でも、「ネオレスト」など手動レバーがあるトイレは、24時間・20回の手動便器洗浄は可能。

①便器に向かって左横奥のパネルをはずす

②パネル内の手動レバーを手前にひっぱる

③「ピピッ」と鳴ってから手を離すと水を流せます

停電が2日以上継続した場合

乾電池を使用して、137回以上洗浄ができる。
また便器に「便器洗浄つまみ」があるタイプはつまみを操作することで洗浄可能。

上記にあてはまらない場合

排水管が壊れていないことを確認した上で、バケツ等に水を入れて、トイレに流し込む。

参考動画

停電時リクシルのトイレの流し方

リクシルは、トイレの機種ごとに対応方法が違います。

サイトにpdfファイルで、詳しい説明が載っています。

画像付き説明⇒リクシル【断水や停電によって トイレをリモコンで流せない】

トイレを流す方法はこちらの動画でも確認できます。

停電時パナソニックのトイレの流し方

パナソニックは、2つの方法が提示されています。

画像付き説明⇒パナソニック【停電・断水したとき】

停電用ハンドルを回して排水

①電源プラグをコンセントから抜いて、便器右側のカバーを外す。

②停電用ハンドルを時計回りに回し、内部で排水しているターントラップを下に向ける。

この時、破損の恐れがあるため回しすぎないこと。
この時に、完全に排水できない場合は、ターントラップが下を向いたままの状態で、便器内にバケツで水を入れ排水します。

③停電用ハンドルを元の位置に戻す。

④バケツに3リットルほどの水を用意して、便器内に水を入れて、ためる。

これは、下水管からの有害ガス・悪臭・害虫の侵入を防ぐため。

必ず3リットルの水を入れることを推奨されています。

もし、水をためられない場合は、幅15~20センチの大きさのビニール袋に水を入れ、排水口をふさぎます。

水を注いで排水

①バケツに5リットルの水を用意

②汚物を排水口に集めるように少しずつ水を注ぐ

③残っている水を一気に流し込む

まとめ

停電の中、これらの作業をするのは本当に大変ですよね。

私も主人とライトを照らしながら対応しましたが、1つ1つあせらずゆっくりしていけば大丈夫ですよ。

実際に私が停電を経験して必要だと思ったものをまとめた記事もあります。

こちらも参考になると幸いです。

あわせて読みたい
停電に必要なもの*今回の長時間停電で学んだこと台風21号の影響で停電生活をしておりましたが、1日と数時間ぶりに、やっと停電が解除されました。 まだ復旧されていない地域もあると聞...

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
お帰りの前に、下のボタンを応援クリックしていただけると、更新の励みになります!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ